当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。詳細はこちらから

「まだ見ぬ場所へ出かけること」が旅の醍醐味、
訪れたのはワシントンD.C.でした

神奈川県在住/ 高瀬様

タイムシェア評判

数年前のハワイ旅行をきっかけに、クラブメンバーになったという高瀬和男様。今春は奥様とご一緒に、ニューヨークとワシントンD.C.でバケーションを楽しまれました。

バケーション・オーナーシップのメリットを活かして各地を旅する高瀬様に、ワシントンD.C.での思い出と、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブの魅力を語っていただきました。

初めてのワシントンD.C.体験

ワシントンD.C.

今年5月、高瀬様ご夫妻がバケーションを過ごす滞在先として向かったのはニューヨークでした。お2人は、ウエスト57ストリート・バイ・ヒルトン・クラブに3泊し、大都会ニューヨークでのひとときを存分に楽しまれたと語ります。

「そして旅の後半はワシントンD.C.へ。当初は古い街並みが今も残るボストンを訪れてみたいと考えていたのですが、美術館や博物館巡りも好きなんです。そこで、スミソニアン博物館やナショナル・ギャラリーなどの見所があり、ヒルトン・グランド・バケーションズのクラブリゾートもあるワシントンD.C.を訪れることにしました」

 
ワシントンD.C.

ニューヨークからワシントンD.C.へは、アムトラックを利用されたのだそうです。

「アムトラックは、半年から1年前に予約をすると運賃がほぼ半額になるんです。手続きもウェブサイトからできるので簡単。ニューヨーク〜ワシントンD.C.間ですと、本来1人約100ドルの料金がかかりますが、2人で約98ドルになりますからね。これは断然おすすめです! また、約2時間半程度の鉄道の旅はとても快適で、今回のバケーションのアクセントにもなりました」

豊富な見所を周遊して旅を満喫

ヒルトングランドバケーション評判

ヒルトングランドバケーション評判

滞在先のザ・ディストリクト・バイ・ヒルトン・クラブは、エンバシー・スイーツ・ワシントンD.C.ジョージタウンの上層階3フロアにあるリゾート。広々としたラウンジは開放感にあふれ、訪れるゲストを温かく迎え入れてくれます。

「翌日、このフロアにあるレストランで無料の朝食をいただきました。その場で焼き上げてくれたオムレツがことのほか美味だったのを覚えています。また、夕方から「イブニング・レセプション」になっていて、ドリンクが無料。落ち着いた雰囲気の中で夕食を取りながらお酒も楽しめました。ワシントンD.C.名物のクラブケーキもおいしかったですよ」

滞在先のザ・ディストリクト・バイ・ヒルトン・クラブは、エンバシー・スイーツ・ワシントンD.C.ジョージタウンの上層階3フロアにあるリゾート。広々としたラウンジは開放感にあふれ、訪れるゲストを温かく迎え入れてくれます。

「翌日、このフロアにあるレストランで無料の朝食をいただきました。その場で焼き上げてくれたオムレツがことのほか美味だったのを覚えています。また、夕方から「イブニング・レセプション」になっていて、ドリンクが無料。落ち着いた雰囲気の中で夕食を取りながらお酒も楽しめました。ワシントンD.C.名物のクラブケーキもおいしかったですよ」

 
ワシントンD.C.

その後、ご夫妻は市内観光へ。「国会議事堂ではガイドさんに案内してもらいました。こちらも日本を出発する前に予約を入れることができるので、これからワシントンD.C.に出かける予定の方にはおすすめです。他にもスミソニアン博物館やナショナルギャラリーなどもゆっくり見て回りました」

スミソニアン

高瀬様曰く「ワシントンD.C.には2つの顏がある」とのこと。1つはアメリカ合衆国の政治の中心地として威厳がある点。

「もう1つが、生活するうえで、落ち着きがあり、洗練された教育的環境が整っていることでしょう。緑が豊かで憩いの場が多いところはニューヨークと同じですが、大都会とはまた違った魅力があり、とても趣のある街だと感じました」

 
 

親孝行なお嬢様の申し出からバケーション・オーナーシップを取得

タイムシェアクチコミ

そもそも、高瀬様がヒルトン・グランド・バケーションズのクラブメンバーになられたのは、2015年にご家族で訪れたハワイ旅行がきっかけでした。「空港で『クラブリゾートの見学に来てみませんか?』と声をかけられたんですね。

お話を聞いているうちに、傍らにいた娘が『私がプレゼントするよ』と言いはじめたんです。突然の娘の申し出にびっくりするやら感動するやら(笑)。それじゃ購入費用を折半して皆で利用しようということになり、クラブメンバーになることを決めたんです」

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブの魅力は、ポイントを使って多彩なクラブリゾートや提携リゾートに泊まれる選択肢の広さだと思っています。私達が購入を決めた理由もまさにそこでした。お気に入りのホームリゾートを購入して、毎年そこを訪れるという使い方も素晴らしいと思いますが、いろいろな国や地域を選んで行けるのが私には合っているのかもしれません。これからもまだ見ぬ知らない場所へ出かけてみたいですね」

さまざまなことに思いを馳せながら、早くも次のプランを練りはじめていると語る高瀬様。クラブメンバーの皆様も新しい発見や感動に満ちたバケーションへと出かけてみませんか?
詳細はこちらから

本文にて紹介されたリゾート
ウエスト57ストリート・バイ・ヒルトン・クラブ
ザ・ディストリクト・バイ・ヒルトン・クラブ